トイレで対応できる便秘解消方法

便秘解消方法といえば、食物繊維の多い食事や適度な運動、便秘薬などがありますが、便秘解消に即効性があるのがマッサージです。
トイレに座っても出そうで出ない、という経験はありませんか?
便意があるときにこそマッサージをしてすっきり出すことが便秘解消につながります。

へその周りには便秘解消に効果のあるツボが多くあります。
お腹や腰を温めることも便秘解消に効果があるので、手をこすり合わせて温めた手でマッサージするとさらに効果的です。

手を重ね合わせてへその周りを時計回りにグルグルと10回程マッサージします。
次に反対周りにグルグルと10回マッサージをします。
そうすることで腸に刺激が届き、ぜん動運動を促進して排便を促してくれます。
このマッサージ方法はトイレに座っていてもできるので、すっきりしない時に試してみてください。

それでもすっきりしない、もう少しで出そうなのに出ないという時にはへその左下から中心に向かってさするのも効果があります。
便意がある時に我慢したり、すっきりできないと更に便が溜まり便秘が悪化してしきます。
便秘薬を飲む前にできるだけ自然な方法で便を出してあげることで、腸の働きがよくなり便秘解消につながっていきます。