便秘解消方法の種類の詳細

便秘の原因は人それぞれ違うため、同じ便秘解消方法でも効果が出なかったり、逆効果になることもあります。
根本的な便秘の原因を突きとめて、適切な対処をすることが便秘解消につながります。

便秘の原因には水分不足・運動不足・食物繊維不足・ストレス・睡眠不足・排便を我慢するなどさまざまな要因が考えられます。
多くの場合はこれらの要因がいくつか重なって便秘を引き起こしています。
便秘解消の方法には繊維の多い食生活と乱れた生活習慣の改善、運動やマッサージなどがあげられます。

現在では肉を中心とした食生活が多くなっています。
動物性たんぱく質を多く摂ると、悪玉菌が増殖して腸内環境が悪くなります。
野菜や果物、海藻類、キノコなど食物繊維の多い食品をバランスよく摂ることで便秘を解消してくれます。

腸の中では便から水分を吸収します。
体が水分不足になると、さらに便から吸収されるためカチカチの便になってしまいます。
水分補給は一度に沢山摂るのではなく、こまめに何度も摂ることが大切です。
内臓が冷えることも便秘の原因となるため、腸が冷えている人は白湯など温かいものを摂るほうが良いです。

その他にも運動やマッサージは、腸に刺激を与えぜん動運動を活発にする効果があります。
朝はしっかりと朝食を摂り、余裕を持ってトイレの時間をとれるような生活習慣の見直しも大切です。