子供に最適な便秘解消方法

子供も大人と同じように便秘になります。
子供の便秘も大人と同じように、偏食や水分不足、運動不足などが原因となります。

食事が摂れるようになると、好き嫌いがでてきます。
子供はウィンナーやハンバーグなどの肉類やスナック菓子を好みます。
このような食生活では食物繊維が不足して便秘の原因となります。
おやつをスナック菓子からサツマイモや果物にしたり、料理の味付けや調理方法を工夫することで食物繊維を摂ることができます。

子供は遊びに夢中になると水分補給を忘れてしまいます。
さらに子供は新陳代謝がよいため、大人よりも大量に汗をかきます。
夢中になっているうちに脱水になることもあります。
しっかりと水分補給をするように声をかけてあげることも大切です。

最近ではゲームの普及によって子供達が外で遊ぶ時間が少なくなっています。
公園で遊んだり走り回ることが少ないと、筋力の低下や運動不足になります。
筋力の低下や運動不足は、腸のぜん動運動の低下につながるため便秘の原因となります。

決められた時間で生活するようになると、便意があってもトイレへ行くのを我慢するようになります。
また学校では排便できないという子は、便意があっても我慢するようになります。
便意を我慢する生活を続けると、便意が起きにくくなってしまいます。
登校前に排便があるような生活サイクルを作ることも、便秘解消になります。