便秘解消に効果的なエクササイズ

現代人の多くが便秘に悩まされています。
便秘解消には食事の見直しや水分補給などがありますが、その他にも体を動かすことが重要になります。
体を動かすことで腸に刺激を与えて腸の働きを活発にしたり、ストレス発散によって乱れた自律神経を整える効果があり便秘解消になります。
毎日運動する時間がないという人には簡単な便秘解消エクササイズもあります。
エクササイズは朝起き上がる前に行うと便意が起きやすくなります。

長く便秘になると腸の中にガスが溜まります。
ガスが溜まると悪玉菌が増殖するため、ガス抜きをすることも大切です。
仰向けに寝たまま片方の膝を両手で抱えて胸の方へ近づけます。
この時息を吐きながら行います。
左右の足を交互に3回行います。
膝を抱えることでお腹に圧がかかり、ガスが抜けやすくなるのです。
また仰向けに寝たままお腹をマッサージすると、腸が刺激されて便意が起こりやすくなります。

うつ伏せになり、両足を閉じたまま両手をついて状態を起こします。
この時、頭の先から足の先までが一直線になるようにします。
この状態をキープしたまま数回深呼吸をします。
全身の筋肉を使うエクササイズです。
便秘解消には無理のない程度で毎日続けることが大切です。